flowerofADHD’s diary

発達障害ADHDを だるーく ゆるく 乗りこなす

豚に真珠≒ADHDに持ち物リスト

私は、日常生活から離れるイベント時の

持ち物リストをスマホ内のリマインダーアプリに

作成しています。

 

もちろん、大切な人達の結婚式、披露宴の為にもです。

しかし、リマインダーをいかに確認するか、

の方が重大だと身に染みたのはつい先日のこと。

 

社会人も長くなり、15分前行動の意識が

芽生えたとは言え、その日も私は

いつものように、出発見込み時間から

20分ほど遅刻をしての外出でした。

(普段から15分前着+20分で計算しています。)

 

そうしてなんとか家を出発してから駅まで歩く間に

最後に引っ張り出して掴んできたショールを

広げようとして気がつきます。

 

 

あれ、なにコレ…。

途中で二股になってるじゃない…

 

 

ボタンを発見し、事態を把握しました。

これ!ショールと同じ素材、同じ色の

スラックスじゃないの!!!!!!!!

 

もう、ばか…!

 

慌てて取りに帰宅しましたが、

早くに気づけたおかげで時間内に着くことができました。

それでも、やはりというか、何というか。

 

 

時間を守ることに関して、慣れたようで慣れておらず、

成長した気でいて、してないことに気づいたのは

更にその後、無事に電車に乗り込んだ時でした。

 

 

ふぅ、と、座席を確保し、一息ついてから、

リマインダーの存在を思い出したのです。

 

 

持ち物リストがあった方がいいのは

間違いありませんが、

 

【適切な時間に適切な準備をする】

これを克服しなければ

リマインダーの意味がありません。

 

これは今後の課題となりました。

克服できたら改めて、記事にしようと思います。

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害