flowerofADHD’s diary

発達障害ADHDを だるーく ゆるく 乗りこなす

愛されて、愛せるようになる自尊心の話

 

今日は自尊心のお話です。

 

注意散漫だと、1番身近な家族から

否定され続けて育ったADHDの方は

多いのではないでしょうか。

 

私は、進学する時に実家を出てはじめて、

不特定多数の人から褒められるという経験をしました。

 

私の知りあいも、そうでない人も

しばしば、それについて褒めてくれるので

「私みたいな人間に長所ってあったんだ…?」

「あれ、欠点のある私だけど、

愛すべきところもあるじゃん!」と、

自分に対する考え方を変える事ができました。

 

ここで、自分の長所がわからないという方は

長所を見つけようとするその前に、

まず、整えて欲しいことがあります。

 

1. 褒め上手とつきあう、長所を知る

 

貴方を褒めてくれる人達とお付き合いしていますか?

「あんたのここがダメね〜」と言う

友人の大切さがわかるのは、貴方が自分で

自分を愛せるようになった後のお話です。

 

ADHDでお困りの方は、

何が良くて何がダメかなんて、

人生うん十年かけて、ご自分が1番

よく分かっているのだと思います。

 

それをわざわざ他人から、

欠点を指摘されても平気でいられるのは、

自分の事を愛しているから、です。

 

人生で最初に長所を見つけてくれるのは

貴方自身ではなく、

貴方と一緒に時間を過ごす人たちです。

 

もし、貴方がまだ自分の人生に

誇りを持てていないなら、まずは

褒め上手な人と一緒にいる時間を

長くつくることから始めてください。

 

貴方を褒めてくれない人のことは…

相手にしなくて十分。

 

なぜなら、ADHDが原因で失敗した時って、

自分以外の人に、叱られなくても

毎日自分で自分の事叱りませんか?

 

美点を見つけてくれる素敵な人を見つけたら、

その人のことを大切にし、

一緒に過ごすようにしてみましょう。

 

褒められまくっていくと、

自分にとっての当たり前が

他人にとっては価値のあることだと

気づくことがあります。

 

そうして人が教えてくれた長所は

是非、ご自分の売りにしてください。

 

私の周りはけなし上手しかいないわ〜

という方は、次。

 

2. 大人になると、長所は選べる

 

ありがたい事にこの世には何もしなくても、

考え方や価値観にも価値を見出してくれる人がいます。

(でなければ哲学書も自己啓発本も存在しなかったでしょう。)

 

大人になると自ら選択する権利が与えられますから、

今の貴方が何も持っていなくても良いのです、

素敵だと思う考え方を探してください。

 

貴方に価値がある(=貴方にとっての

当たり前が褒められる)かどうかとは別に

貴方が何を大事に思うか、

つまり、どんな価値観を持つかという事も

貴方の立派な価値になり得ます。

 

これが、自尊心を高めるもう1つの方法です。

 

3.  そして、長所を磨く

 

磨くとは、時間とお金をかけることだと

私は思っています。

 

褒められた長所が、実際に他の人より

優れているかどうか比べる必要はありません。

比べていたら、自分を愛せるようになる前に

人生終わります。

 

そうでなくて、あなたの美点を育てる過程も

愛してください。

 

外見を褒められれば、

時間とお金を使って外見を磨くでしょうし

優しいと褒められれば、

更に優しくあろうと心がけると思います。

 

そうしているうちにあなただけの長所、

魅力に変わっていくはずです。

 

4. 人の役に立って自尊心を高める

 

母の言葉の暴力に晒されながら育った私にとって

母を喜ばせる努力を何もしなくても

褒められるという事は、とても貴重で

私って価値のある人間なんだ〜!と

満たされる気持ちでいっぱいになりました。

 

しかし、褒められて培った自信は、

褒められなくなるとなくなる自信です。

仕上げに、ご自分の力で自尊心を保てるように

人の役に立つ力もつけていくと、いいと思います。

 

褒められた長所を意識して心がけるようになると、

次第に褒められるだけでなく

「どうしたらそうなれるの?」と

アドバイスを求められるようになります。

 

人に何かを教えてあげた時って、

自分は価値のある人間だ!と

思えませんか?

 

褒めてもらって還元するtake&give の流れを、

give&takeのサイクルに自分の力で変えるのです。

 

自分のことを愛してるー!と海に向かって叫べない方は、

今日の3つのプロセスを、辿ってみてください。

 

素敵だと思う考え方を大切にしながら、

褒め上手な人と過ごす。それだけで、

その考えいいね、貴方って、素敵な人ね、

と褒めてもらえる日が来ると思います。

 

貴方みたいになりたい、と言ってきた人に

経験を話してあげるだけで

自分の人生も、価値のあるものだと思えるように

なると思います。

 

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害