flowerofADHD’s diary

発達障害ADHDを だるーく ゆるく 乗りこなす

片付けの本が散乱

相も変わらず、物屋敷に住む私です。

ゴミだけは、なんとか1区画に収めてはいますが、

とうとう足の踏み場がなくなってきてしまいました。

 

そんな、私に決定的に足りない資質を補おうと、

片付けのジャンルの本が散らばるばかり。

増えると言っても、綺麗に買い揃えられずに

散乱していくのが、ADHDらしいところです。

 

 

そんな、変わりたいという強い想いだけは

健気で自分でも笑ってしまいますが、

本当に望む人生を送るためには今が克服し時。

 

 

毎朝毎晩、気持ちのいい時間を迎えたいし、

七夕には短冊を飾り、

お友達を部屋に呼んでお茶したいです。

 

 

今回は、最近分かった私自身の物癖について

書き出します。

対策は別の記事でまとめますが、

作るべき仕組みを2つに絞りました。

 

【①置かずにしまう】

何故、これほどまでに

出来ないのかは分かりませんが、

私という人間は、手から離して置いたら最後、

使った物を元に位置に戻す事が非常に困難です。

 

次にすることを考えながら手を離し、

次の行動に移ってしまうので、

そこで新しい方に心も体も奪われてしまうのだと思います。

 

と、いう事は、置く前ににしまう動線が必要です。

 

 

【②収納場所は手の届く位置】

たとえ、物をしまわずに置きっ放しにしても

部屋の中で唯一整理が行き届いている場所…

それは、私の両手が届く範囲にある収納です。

 

大人になる程、好きなものを買え、

集められる場所が自分の部屋です。

 

右にある物を左に持っていくのに、

散乱する好きなものたちで出来た山を

乗り越えなければ収納できないと分かると、

 

本来、箪笥にしまうはずの洋服の山を

よいしょ、と脇に置いて座る場所を確保して

終わってしまうのです。

 

全て手の届く場所に収納があれば、

難なく片付くはずです…。

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害 

豚に真珠(≒ADHDに持ち物リスト)

私は、日常生活から離れるイベント時の

持ち物リストをスマホ内のリマインダーアプリに

作成しています。

 

もちろん、大切な人達の結婚式、披露宴の為にもです。

しかし、リマインダーをいかに確認するか、

の方が重大だと身に染みたのはつい先日のこと。

 

社会人も長くなり、15分前行動の意識が

芽生えたとは言え、その日も私は

いつものように、出発見込み時間から

20分ほど遅刻をしての外出でした。

(普段から15分前着+20分で計算しています。)

 

そうしてなんとか家を出発してから駅まで歩く間に

最後に引っ張り出して掴んできたショールを

広げようとして気がつきます。

 

 

あれ、なにコレ…。

途中で二股になってるじゃない…

 

 

ボタンを発見し、事態を把握しました。

これ!ショールと同じ素材、同じ色の

スラックスじゃないの!!!!!!!!

 

もう、ばか…!

 

慌てて取りに帰宅しましたが、

早くに気づけたおかげで時間内に着くことができました。

それでも、やはりというか、何というか。

 

 

時間を守ることに関して、慣れたようで慣れておらず、

成長した気でいて、してないことに気づいたのは

更にその後、無事に電車に乗り込んだ時でした。

 

 

ふぅ、と、座席を確保し、一息ついてから、

リマインダーの存在を思い出したのです。

 

 

持ち物リストがあった方がいいのは

間違いありませんが、

 

【適切な時間に適切な準備をする】

これを克服しなければ

リマインダーの意味がありません。

 

これは今後の課題となりました。

克服できたら改めて、記事にしようと思います。

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害 

やる気がない時のやる気の出し方

さて、昨日はブログも何もかも、

全く捗りませんでした。

 

ということで、今日はやる気のない時の

やる気の出し方について

お話ししたいと思います。

 

【1.毎日努力している友達に想いを馳せる】

私の場合原動力が人だと自覚しているので

「こんな人になりたい」という向上心を利用します。

 

その1人は、ブログを再開するきっかけをくれた友人の事です。

 

友人は1つの分野で卓越した人で、

 私のことを親身に思い、

現状に満足しているのかと問いかけてくれました。

 

友人に「成功してほしい」と言われたことが

飽き性の私が頑なに継続しようとする原動力です。

 

【2. 自己イメージは「私って向上心がある」】

 

捗らないのには、

①「やらなきゃいけない」という

後ろ向きな欲求との戦いに、もう一つ

 

②すぐにやらないやらないなんて、だめな私

という自己認識との戦いが必要になります。

 

この時、あなたが自分のためにしてあげたい

何か他のこと(簡単で気持ち良いことがおススメ)

私の場合、美容マスクという自分にとって前向きなことを

先に始めてしまいます。

 

関係のないことでも、

その場でできる自分にとって

プラスになることをすると自己認識が

ダメな私→いいことをしている私に変わり、

やる気が生まれます。

 

マスク中のオススメのグッズがあるので

機会があれば載せます。

 

【3. やっていないことは、公言しない】

これは、何かの本で読んだ読んだ知識ですが、不安や閃きをアウトプットした時点で、

不安が減り、行動力も同時に落ちてしまうというのです。

 

とくに短期記憶の弱いADHDの場合、

私は現状を良しとしていないと

思っているんです!と言うことで、

ちょっとすっきりしてしまうんですね。

 

先に言っておけば

出来なかったときの言い訳として

許してもらえる気がしますし。

(私はこれがとっても得意)

 

有言不実行に、なりかねません。

 

人は頭の中にある考えを外に出すことで、

満足してしまう生き物ということを踏まえて、

 

「私まだやってない」というモヤモヤは

発散してしまわずに原動力として

頭の中に大事に残しておいてください。

 

【4. 続けるだけで優れる】

まず、やる事が好きであることが大前提です。

私の場合3年以上ブログを始めたいと思っていたので

書くことが好きなのは間違い無いと思います。

 

好きなことがない皆様は、

やりたいことリストを作ってみるといいと思います。

 

その中で何年もリストに残るものがあれば

それは、面倒くささを越えて

あなたの実行力になると思います。

 

続ける(私はいまこの段階)

それだけで、他の人より優れることができます。 

私はそのことを他の分野で身をもって体験してるのでだからこそめんどくさくても続けようと思えてるのかもしれません。

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害 

愛されて、愛せるようになる自尊心の話

 

今日は自尊心のお話です。

 

注意散漫だと、1番身近な家族から

否定され続けて育ったADHDの方は

多いのではないでしょうか。

 

私は、進学する時に実家を出てはじめて、

不特定多数の人から褒められるという経験をしました。

 

私の知りあいも、そうでない人も

しばしば、それについて褒めてくれるので

「私みたいな人間に長所ってあったんだ…?」

「あれ、欠点のある私だけど、

愛すべきところもあるじゃん!」と、

自分に対する考え方を変える事ができました。

 

ここで、自分の長所がわからないという方は

長所を見つけようとするその前に、

まず、整えて欲しいことがあります。

 

1. 褒め上手とつきあう、長所を知る

 

貴方を褒めてくれる人達とお付き合いしていますか?

「あんたのここがダメね〜」と言う

友人の大切さがわかるのは、貴方が自分で

自分を愛せるようになった後のお話です。

 

ADHDでお困りの方は、

何が良くて何がダメかなんて、

人生うん十年かけて、ご自分が1番

よく分かっているのだと思います。

 

それをわざわざ他人から、

欠点を指摘されても平気でいられるのは、

自分の事を愛しているから、です。

 

人生で最初に長所を見つけてくれるのは

貴方自身ではなく、

貴方と一緒に時間を過ごす人たちです。

 

もし、貴方がまだ自分の人生に

誇りを持てていないなら、まずは

褒め上手な人と一緒にいる時間を

長くつくることから始めてください。

 

貴方を褒めてくれない人のことは…

相手にしなくて十分。

 

なぜなら、ADHDが原因で失敗した時って、

自分以外の人に、叱られなくても

毎日自分で自分の事叱りませんか?

 

美点を見つけてくれる素敵な人を見つけたら、

その人のことを大切にし、

一緒に過ごすようにしてみましょう。

 

褒められまくっていくと、

自分にとっての当たり前が

他人にとっては価値のあることだと

気づくことがあります。

 

そうして人が教えてくれた長所は

是非、ご自分の売りにしてください。

 

私の周りはけなし上手しかいないわ〜

という方は、次。

 

2. 大人になると、長所は選べる

 

ありがたい事にこの世には何もしなくても、

考え方や価値観にも価値を見出してくれる人がいます。

(でなければ哲学書も自己啓発本も存在しなかったでしょう。)

 

大人になると自ら選択する権利が与えられますから、

今の貴方が何も持っていなくても良いのです、

素敵だと思う考え方を探してください。

 

貴方に価値がある(=貴方にとっての

当たり前が褒められる)かどうかとは別に

貴方が何を大事に思うか、

つまり、どんな価値観を持つかという事も

貴方の立派な価値になり得ます。

 

これが、自尊心を高めるもう1つの方法です。

 

3.  そして、長所を磨く

 

磨くとは、時間とお金をかけることだと

私は思っています。

 

褒められた長所が、実際に他の人より

優れているかどうか比べる必要はありません。

比べていたら、自分を愛せるようになる前に

人生終わります。

 

そうでなくて、あなたの美点を育てる過程も

愛してください。

 

外見を褒められれば、

時間とお金を使って外見を磨くでしょうし

優しいと褒められれば、

更に優しくあろうと心がけると思います。

 

そうしているうちにあなただけの長所、

魅力に変わっていくはずです。

 

4. 人の役に立って自尊心を高める

 

母の言葉の暴力に晒されながら育った私にとって

母を喜ばせる努力を何もしなくても

褒められるという事は、とても貴重で

私って価値のある人間なんだ〜!と

満たされる気持ちでいっぱいになりました。

 

しかし、褒められて培った自信は、

褒められなくなるとなくなる自信です。

仕上げに、ご自分の力で自尊心を保てるように

人の役に立つ力もつけていくと、いいと思います。

 

褒められた長所を意識して心がけるようになると、

次第に褒められるだけでなく

「どうしたらそうなれるの?」と

アドバイスを求められるようになります。

 

人に何かを教えてあげた時って、

自分は価値のある人間だ!と

思えませんか?

 

褒めてもらって還元するtake&give の流れを、

give&takeのサイクルに自分の力で変えるのです。

 

自分のことを愛してるー!と海に向かって叫べない方は、

今日の3つのプロセスを、辿ってみてください。

 

素敵だと思う考え方を大切にしながら、

褒め上手な人と過ごす。それだけで、

その考えいいね、貴方って、素敵な人ね、

と褒めてもらえる日が来ると思います。

 

貴方みたいになりたい、と言ってきた人に

経験を話してあげるだけで

自分の人生も、価値のあるものだと思えるように

なると思います。

 

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害 

その日のうちに「始める」

 一日一生と言う言葉を聞いたことがありますか?

 一日を一生だと思って生きなさい、

という事のようですが

実は、私が苦手な言葉の1つです。

 

なぜかと言うと、出来ることなら

涼しい顔で難なく生活したくても

注意散漫なADHDである私には、

必死に汗をかかなければならない状況が

日々訪れます。

 

そんな私からすれば、

「 一日一生」という言葉は

気合いさえあれば、すぐに結果を出せる

ADHDの熱い人のための言葉のようで

なんだか熱苦しいのです。

 

そして私はまた、一日一生という言葉に

やり遂げる、達成する、完全燃焼するといった様子を連想します。

 

私にとって物事を完遂は難しく、

これらの言葉はストレスを感じさせるものなのです。

 

しかし、尊敬する友人に

「今日から始めて。始めないならやめて。」

そう言われ、ブログの更新を再開した時に 、

1日のうちに全てを「終わらせる」必要はない。

(なぜなら「できない自分」を積み重ねたくないから)

しかし、その日のうちに「始める」必要があるのだと気付きました。

 

これはあくまで私の中でのルールなのですが、

1日のうちに全てが終わらなかったとしても、

とにかく始めるということが、

今の自分から変化するために最も重要なことだと思うのです。

 

最近は、1日の出来事を

その日のうちに整理すること

または、いつ処理するのか考える事

 

そういう時間を作ることにしています。

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害 

 

借り入れない

ADHDである私は

本当によく、忘れます。

あれもこれも、それもどれも。

 

覚えておこう!と気合を入れたことですら、

穴の開いた風船のように、記憶から抜け落ちます。哀しい。

 

ですから、

「借りたことを覚えているわけがない。」

と、自認しておくことが、

未来の自分を助けてくれると、信じています。

 

先日、私には購入する価値があると思えるものに出会ったのですが、なにせ高い。

分割払いで2年間。要はローンです。

ローンを組んでも、買おうかしら…と、

一日中思い倦ねたのでした。

 

「これを欲しい」と強く思う時、

そこには人の「これは私に相応しい」という

潜在意識があるのだと思います。

 

私は、この時

「本当に相応しいなら、一括で払えるはず。」

と、これを買うには私はまだなのだと

自分を戒めて、悔しさをバネに

仕事を頑張る事にしました。

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害 

日記を捨てる

ブログを再開して3日目です。

 

短期記憶の弱いADHDの私は、

①最小限のものを

②1つのツールにまとめる

バックを購入したことで

外出時のストレスが格段に減りました。

 

「ワンアクションで見える、仕舞う」

物の存在を長期記憶に落とし込むと

管理が一段と楽になります。

 

ブログを書き始めて、

日記を捨てることにしました。

 

【捨てたもの】手帳全て

 

#ADHD #注意欠陥多動性障害 #大人の発達障害